【ブドウ栽培の記録を紹介しています】

ロイヤルハウス江南店 愛知県江南市宮田町南野東17番地
萩島建築有限会社
Tel 0587-58-7602
TOP商品ラインナップ新築施工例リフォーム耐震補強不動産見積依頼資料請求会社案内
grape ブドウ栽培の記録平成25年 grape

 栽培記録 〜平成25年12月
 栽培記録 平成26年
 栽培記録 平成27年
 栽培記録 平成28年
 
 
 メロン栽培  平成27年
 メロン栽培  平成28年
 
 その他の果樹栽培〜平成27年
 その他の果樹栽培 平成28年
 バラなどの栽培
 使用農薬について
 果樹園の配置図面
 苗の徒長記録
 年間作業実行(平成26年)
 年間作業実行(平成27年)
平成24年11月より空き地を利用して葡萄の栽培を始めました。
ここではその栽培記録を紹介していきたいと思います。仕事の関係で土いじりの経験はあるものの果樹栽培・園芸・ガーデニング等は全く知識経験が無く草刈り程度です。幸い、亡親父が使っていた農器具一式や建設用重機・資材が揃っているのでそれらを利用して作業していくつもりです。
栽培について特に注意することは、収穫物は全て自分や家族、親類或いは日頃お世話になっている方々にお配りして食べて頂くことになるので極力無農薬栽培に徹していくつもりです。しかしながら、葡萄は病気や害虫の影響が大きく、手間がかかる果樹と聞いています。どこまでできるか心配ですが本業と同様に労力を惜しまず管理していきたいと思っています。

平成28年11月更新・追記
当果樹園で栽培中の果樹種・品種を列記します。
@ぶどう・・・・・・・・・・・・・4倍体種 安芸クイーン、ピオーネ、巨峰、藤稔、クインニーナ、天山
               2倍体種 シャインマスカット
Aキウイ・・・・・・・・・・・・植付け場所不適の為、伐採しました(28年9月)
Bプルーン・・・・・・・・・・サン、スタンレー、バーバンク、プレジデント
Cレモン・・・・・・・・・・・・シシリアン、スイートレモネード
Dみかん・・・・・・・・・・・小原紅早生
Eブルーベリー・・・・・・・ブリギッタ、ランコーカス、ウッダード、ミスティー
Fパッションフルーツ・・・エドゥリス(パープル種)
Gフェイジョア・・・・・・・・アポロ、クーリッジ
Hグレープフルーツ・・・・・・・スタールビー、マーシュドレス
Iフィンガ-ライム・・・・・・・・グリーン、ピンク、アトラシカ
Jメロン・・・・・・・・・・・・多品種・毎年品種が変わります
   平成24年11月14〜19日
通販で格安に購入した葡萄の苗木が届いたので早速、畑(空き地)に植えました。肥料の知識が無いので、とりあえずホームセンターで目に入った『有機』入り化学肥料を買うことにしました。
   
土壌pHは7前後のややアルカリ性で,葡萄栽培には適していそうです。 ポリバケツで型を取り苗を植えているところです。
   
苗を入れたところです。 園内の整地は建設用重機で行いました。長い間荒地になっていたので土がかなり固まっていました。
   平成25年4月12日
建設用鋼製足場で棚本体を組み立てました。葡萄の苗は全部で6種13本あります。このうち無事に成長するのは何本になるかわかりません。
果樹園の全景です。 プルーンの苗を植えました。
キウイの苗を植えました。
雌木2本と雄木1本です。
   平成24年5月18日
雨よけ傘の取付。
苗が小さい時期は特に病気に弱いということなので防水シートを張るまでの間、簡易傘で対応します。
 
雨よけ傘取付の様子。  
   平成25年6月2日
苗植付後半年の様子です。
梅雨入りしたので棚全体に防水シートをかけました。今のところ全部順調に成長しています。そろそろ葡萄の樹形をどうするか決定しなければなりません。このままいけば管理のし易い『短梢剪定』でいこうと思っています。
 
葡萄の様子。 プルーンの様子。
プルーンも葡萄同様に棚栽培をする予定です。
   
雨よけシートを張りました。
   平成25年6月3日
虫よけのために自家製ニンニク唐辛子液を散布した。 
   平成25年10月上旬
9月15日の台風により落葉とべと病発生。そのころまでに成長した樹元より3m内の葉が全滅し枯れ始めてしまいました。感染病に対しては自家製ニンニク唐辛子液では防ぐことできませんでした。早急に対策をとらなければなりません。
 
葉が枯れた様子です。 病気に感染した葉の様子。
ベト病だと思います。
   
病気に感染した葉の様子。
こちらの病名はわまりません。
病気に感染した葉の様子。
   平成25年10月17日
農薬についていろいろ調べてみました。今後の管理に役立てていきます。
やむを得ず殺菌のためオーソサイド 800倍 20Lを散布。
この頃、数匹のコガネムシを発見したのでスプレー式殺虫剤でピンポイント殺虫した。
   平成25年11月22日
殺菌のため有機農薬であるICボルドー66D 50倍 20Lを散布。
   平成25年11月23日
 
枯れ葉飛散防止ネットを張りました。今後落葉の時期に入りますがこれで周囲に枯葉が飛んで行かなくなります。 園内栽培のニンニクです。品種は福地ホワイト六片と平戸です。
来季の園内防虫効果を期待して植えました。
   平成25年11月下旬
時期としてはやや遅いですが下草としてレンゲの種を蒔きました。近年、下草として注目されているヘアリーベッチというまめ科の植物も候補に挙げましたがミツバチをよび易く花が綺麗なので今回はレンゲにしました。下草があることにより夏季の土壌の乾燥防止や温度上昇抑制ができます。もちろん、花が咲き終わった後に土壌に耕運機ですき込んでやれば良質な肥料にもなります。
   平成25年12月16日
樹形はH型短梢剪定にしたので迷うことなく不要な枝を切り落としました。この後、越冬病害虫対策として有機農薬である石灰硫黄合剤15倍液を散布します。
   
枝の剪定をしました。
土地に余裕ないのでこれ以上主枝を伸ばす予定ありません。
苗植え後1年目。
幹の太さはおよそ20oです。当初はおよそ10oだったので2倍ほどの成長です。
 

良い家を建てるロヤルハウス江南店
江南市や一宮市、犬山市周辺で不動産物件の情報提供から住宅の新築やリフォーム・増改築・耐震補強工事を行っています。
Copyright (c) 2010 Hagishima Kenchiku Co.,Ltd All rights reserved