【ブドウ栽培の記録を紹介しています】

ロイヤルハウス江南店 愛知県江南市宮田町南野東17番地
萩島建築有限会社
Tel 0587-58-7602
TOP商品ラインナップ新築施工例リフォーム耐震補強不動産見積依頼資料請求会社案内
grape ブドウ栽培の記録平成27年 grape

 栽培記録 〜平成25年12月
 栽培記録 平成26年
 栽培記録 平成27年
 栽培記録 平成28年
 
 
 メロン栽培  平成27年
 メロン栽培  平成28年
 
 その他の果樹栽培〜平成27年
 その他の果樹栽培 平成28年
 バラなどの栽培
 使用農薬について
 果樹園の配置図面
 苗の徒長記録
 年間作業実行(平成26年)
 年間作業実行(平成27年)
平成27年の栽培記録です。
 平成27年1月3日
休眠期のこの時期にクインニーナと天山の2種を接ぎ木しました。
今回の接ぎ木が失敗したら芽接ぎや緑枝接ぎを試みます。
 
安芸クイーンの台木にクインニーナを接ぎ木しました。 鉢植えしてあったピオーネの台木に天山を接ぎ木しました。
 
上記の接ぎ木部をビニール袋で保護します。
 
2芽残しで本剪定しました。
 平成27年1月4日
石灰硫黄合剤15倍液散布
 平成27年2月6日
芽キズ処理及びアミノメリット青の塗布。
 
芽つぶれが多かったので、母枝のつぶれ芽に芽キズを付けてみました。(白の紙テープでマーキングした位置。全部で131ヶ所ありました。)今後、どれだけの芽が再生するか興味あります。 新しい芽が基底芽、又は第1芽から萌芽するよう母枝から5cm以内の芽の先で芽キズを付けました。この後、萌芽を促すためアミノメリット青の2倍液を塗装用刷毛で塗りました。
当園のつぶれ芽の品種ごとの発生率です。
安芸クイーン   全181芽中26芽  14.3%
ピオーネ     全139芽中44芽  31.6%
巨峰        全154芽中41芽  26.6%
藤稔        全128芽中16芽  12.5%
ナイアガラ    全48芽中4芽     8.3%
園全体      全650芽中131芽 20.1%
 
防鳥ネットと雨除けシートの仮設置をしたところ。 棚上部へ行くための階段を取り付けました。
棚の構造を改良しました。昨年は雨量が多く実割れが生じてカビが生えたり、カラスなどの鳥害が多発したからです。今回は棚上部に足場を設置しより簡単に管理できるようにしました。防鳥ネットは2500デニールの強力なネットを使用しました。また、雨除けシートは凹状に張り中央に溜まった雨は葉に当たることなくビニールホースにて直接地面に落とすようにしました。昨年のように雨量が多い時はホースの先端を丸型雨樋で作った排水管に繋ぎ園外に排水するようにしました。
 平成27年3月8日
ガットキラー乳剤散布
 平成27年3月15日
自家製にんにく唐辛子+ICボルドー66D50倍混合液散布
 平成27年4月11日
今年は雨が多かったり、気温の変動が大きかったりで管理が大変です。
雨除けシートを張った状況です。 雨除けシートの中央に雨水を集めホースで地面に落としています。残念ながら13張りの内、3張りは雨水が上手く中央に集まりません。よって近日中に改良します。
萌芽が始まってから10日ほど経過しました。そろそろ芽かき作業をします。 園全体の様子。
 平成27年4月18日
自家製にんにく唐辛子+ICボルドー66D50倍混合液散布
 平成27年4月19日
芽カキしました。
あるサイトの方々のアドバイスを頂き芽カキをしました。第1芽又は第2芽を基本に残しましたが場合によっては基底芽を残した箇所もあります。 芽つぶれした箇所からの萌芽の様子です。他の正常な芽と比べるとか弱いような気がします。今年はこれらの芽には実を付けないようにし枝を伸ばすだけにしてみます。今後、成長の遅れた芽のみ自家製液肥を散布してみます。
 平成27年4月21日
成長の遅れた芽に自家製液肥を散布
 平成27年5月3日
休眠期に行った接ぎ木が失敗してので、再度接ぎ木しました。
安芸クイーンの新枝にクインニーナを接ぎ木しました。 ピオーネの新枝に天山を接ぎ木しました。
 平成27年5月8日
 平成27年5月19日
第1回目のジベレリン処理
8日にネオマスカット、19日に安芸クイーン・ピオーネ・藤稔・巨峰のジベレリン処理をしました。
今年から写真のような2L用乾電池式霧吹き器を使うようにしたのでとても楽になりました。
 平成27年5月20 日
  平成27年5月29日
第2回目のジベレリン処理を行いました。
今回はフルメット剤を併用したので果実肥大が期待されます。

5月3日に行った接ぎ木も失敗したので来年は、隣に新しく植えたクインニーナと天山の枝を伸ばそうと思っています。
 平成27年5月30日
現在の状況です。
昨年に比べると品種によって違いがありますが結果数は6割程だと思います。
安芸クイーンB 昨年と同程度の結果数です。
巨峰@ 昨年の結果数の80%程です。
巨峰A 昨年の結果数の80%程です。
藤稔A 昨年の結果数の50%程です。
ネオマスカット 昨年と同程度の結果数です。
天山の新苗です。 クインニーナの新苗です。
 平成27年6月14日
袋かけ
摘粒の様子です。
写真の品種は安芸クイーンです。大きな房は粒数が30〜40程になるよう心がけました。
袋かけした状況です。
昼の休み時間を使って3日ほどかかりました。今回は小窓付の袋を使用したので中の状態か確認しやすくなりました。
 平成27年6月17日
大きいサイズのブドウ袋が破裂寸前になるまで生育した安芸クイーンです。
 平成27年7月11日
梅雨のため袋内で実割れが多く発生し始めたので一旦、果実袋を取りはずし摘粒しました、
 平成27年8月14日
今年は全体的に粒が大きく育っています。
安芸クイーン@ 約30o 安芸クイーンB 約30o
ピオーネ@ 約30o ピオーネA 約30o
巨峰@ 約30o 巨峰A 約30o
藤稔A 約30o ネオマスカット 約20o
 平成27年9月末
今期栽培の感想
今年は盆以降9月初めまで天候不順で雨天が続き晴天日数がかなり少なかったので作柄は×でした。
巨峰・ピオーネは生育が早かったので盆までは収穫でき80点の評価です。
安芸クイーン・藤稔は粒は大きく成長しましたが着色は皆無で収穫ゼロでした。よって評価0点。
ネオマスカットについては1樹あたりの房数を多くしたしたため粒は大きくならず評価30点です。
来年は樹を入れ替えたクインニーナと天山が加わります。
また、ネオマスカットは種無し処理が不可で粒が大きくならなかったので樹を伐採し替わりに今人気のシャインマスカットを植えることにしまた。
 平成27年12月8日
古皮剥ぎ
苗植え後3年経過した樹の太さは直径40〜45oになりました。 古皮剥ぎが終了しました。
 

良い家を建てるロヤルハウス江南店
江南市や一宮市、犬山市周辺で不動産物件の情報提供から住宅の新築やリフォーム・増改築・耐震補強工事を行っています。
Copyright (c) 2010 Hagishima Kenchiku Co.,Ltd All rights reserved