【ブドウ栽培の記録を紹介しています】

ロイヤルハウス江南店 愛知県江南市宮田町南野東17番地
萩島建築有限会社
Tel 0587-58-7602
TOP商品ラインナップ新築施工例リフォーム耐震補強不動産見積依頼資料請求会社案内
grape ブドウ栽培の記録平成28年 grape

 栽培記録 〜平成25年12月
 栽培記録 平成26年
 栽培記録 平成27年
 栽培記録 平成28年
 
 
 メロン栽培  平成27年
 メロン栽培  平成28年
 
 その他の果樹栽培〜平成27年
 その他の果樹栽培 平成28年
 バラなどの栽培
 使用農薬について
 果樹園の配置図面
 苗の徒長記録
 年間作業実行(平成26年)
 年間作業実行(平成27年)
 
平成28年の栽培記録です。
 平成28年1月5日
枝剪定。今年は1芽残し剪定しました。
 平成28年2月17日
石灰硫黄合剤15倍液散布
 平成28年2月22日
アミノメリット青の塗布
 平成28年4月9日
萌芽し始めました。
昨年と比べると萌芽の時期が5日前後遅れています。
 
写真は安芸クイーンです。
昨年11月に植えたシャインマスカットの萌芽。今後この芽を大事に育てなければなりません。それにしても通販で購入した挿し木苗が細いです。今後の成長が心配です。
苗植え後2年目の天山。
 平成28年6月2日
今月の様子です。下草をレンゲからクローバーに変えて良かったです。共に保湿効果と緑肥にはなりますが、クローバーはレンゲのように油虫の発生が無いからです。
 平成28年6月18日
袋かけ。袋は窓付タイプを使用しています。常に中の様子が判り管理しやすいです。
※袋かけの時、1房毎にエアーダスターで丁寧に房を掃除しています。房内の虫や雑菌まで吹き飛ばしてやります
敵粒がおわりました。
通常、大粒種の1房の粒数は35〜38粒だそうですが今年の当園では20〜25粒にしました。理由は袋かけ時の房を小さくすることで房を袋に入れ易くし、1枝に2房つけて収穫房数を増やすことが理由です。
 平成28年7月28日
昨年苗植えしたシャインマスカット
シャインマスカットです。かなり成長が早いですが挿し木苗のためか主幹が細いです。
 平成28年8月8日
バーベキューの準備
園内でバーベキューができるよう窯を造りました。
 平成28年8月28日
バーベキュー開催
ブドウ園内で開催したバーベキューの様子です。参加者全員には帰りにブドウとメロンを買い物カゴいっぱい詰めてお持ち帰りしていただきました。勿論無料です。後ほど知らせた通常価格1房1万円の天山には皆様かなり驚いていました。
 平成28年10月21日
ピザ窯のドーム部及び焼き台等を製作しました。
鉄筋コンクリート製ドーム部製作の為の型枠です。
ドーム部の完成です。 焼き台部の完成です。
ドーム背面のコンクリート壁
 平成28年11月13日
ピザ窯製作
当初、ピザ窯温度計は475度用を取り付けていましたが、火入れ時に試し使用したところ450度付近で壊れてしまいました。現在は800度用に取り換えています。
BBQ用に作った窯を改良しピザ窯に造り直しました。
これは晴天時バージョンですが、もう1基雨天用バージョンを弊社大型車車庫内に作成します。雨天用バージョンは移動可能とし通常は資材倉庫隣に設置します。貸し出し可能なのでご希望な方あればご連絡ください。無料でお貸しします。
 今年の栽培について
記録写真を誤って削除してしまったので文章のみ掲載します。
今年の自己評価
  85点
来年は実の着色と房の形を良くしたいです。
今年の当地域の天候はブドウなどにとって比較的良い天候だったと思います。気温は高かったですが台風の被害や昨年のように大雨が続くことが無かったからです。
 ブドウの収穫期間は8月10日頃から8月末までがピークでした。今年は全ての品種について1房あたり20粒〜25粒を目安に摘粒したので30oを越える粒になりました。
 巨峰、ピオーネは着色も良く糖度は18〜でした。藤稔は独特の濃い色ではなく巨峰と見分けつかない程度の着色で糖度も18〜でした。粒の大きさはやはり大きく35ミリ程の房もありました。赤系の安芸クイーンと昨年苗植えしたクイーンニーナはほとんど着色無くマスカットような色で糖度が20〜22という変わった房になりました。品種に詳しく無い人が食べた感想で『初めて食べた甘いマスカット』がそれを象徴しています。そして天山について、天山はブドウの中でも実の大きさが最大になる品種で実割れしやすく育てにくい品種ですが、当園に於いて今年は雨量は少なく、苗植え後2年目なので実があまり大きくならなかった(それでも巨峰や藤稔より大きかったです)ので実割れはありませんでした。糖度は18程で一番食べやすかったです。シャインマスカットは苗植え後1年目なのでとにかく水を絶やさず肥料は毎月与え他の樹にかからないように月2回ペースで防除薬を散布しました。おかげで今年1年で予定していた先端まで約12mの基本樹形が完成しました。主幹が細いので収穫は少なめにするつもりです。
 最後に今年の収穫量は全10本の樹で約550房でした。そのうち自宅消費したのは10房もありません。残りの540房は皆さんに無償で貰って頂きました。私が食べたのは園内で糖度を計りながら食べた物と新規の天山を除けば初取りの巨峰1房だけです。園内で試食していると甘すぎてそれ以上食べる気になれませんでした。それでも、来年はもっと良い成果になるよう奮闘中です。
 平成28年12月6〜7日
枝剪定
新しい粉砕器を導入しました。
少し時期が早いですが枝の剪定をしました。剪定した枝を早めに堆肥化するためです。左写真は剪定前、右写真は剪定後です。
とりあえず5芽残しで仮剪定です。本剪定は1月の予定です・
剪定した枝を細かく粉砕するためのシュレッダーです。左写真の黄色の機械は以前jから所有している回転刃式です。右写真の白色の機械は今年購入したギア式の物です。回転刃式は細かく粉砕できますがパッションフルーツやメロンの蔓は頻繁に詰まり使用不可です。ギア式は蔓状の物も詰まることなく処理しますが粉砕物が大きく、また直径2センチを越える節有りの枝は処理できず作動停止してしまいます。
今年は2台並べて機械の能力に合わせた枝を粉砕器に入れるようにしました。
 平成28年12月15日
根元の直径を計りました。
苗植え後4年目の樹は50〜55mmですが、2年目の天山は成長が早く他の4年目苗と同じ位に成長に既に50mmほどあります。
安芸クイーン@ 苗植え後4年
直径58mm
安芸クイーンA 苗植え後4年
直径50mm
ピオーネ@ 苗植え後4年
直径55mm
ピオーネA 苗植え後4年
直径55mm
巨峰@ 苗植え後4年
直径55mm
巨峰A 苗植え後4年
直径55mm
藤稔@ 苗植え後4年
直径54mm
藤稔A 苗植え後4年
直径53mm
天山 苗植え後2年
直径53mm
クインニーナ 苗植え後2年
直径41mm
シャインマスカット 苗植え後1年
直径20mm
 

良い家を建てるロヤルハウス江南店
江南市や一宮市、犬山市周辺で不動産物件の情報提供から住宅の新築やリフォーム・増改築・耐震補強工事を行っています。
Copyright (c) 2010 Hagishima Kenchiku Co.,Ltd All rights reserved