【その他の果実の栽培日誌】

ロイヤルハウス江南店 愛知県江南市宮田町南野東17番地
萩島建築有限会社
Tel 0587-58-7602
TOP商品ラインナップ新築施工例リフォーム耐震補強不動産見積依頼資料請求会社案内
その他の果樹の栽培

 栽培記録 〜平成25年12月
 栽培記録 平成26年
 栽培記録 平成27年
 栽培記録 平成28年
 
 
 メロン栽培  平成27年
 メロン栽培  平成28年
 
 その他の果樹栽培〜平成27年
 その他の果樹栽培 平成28年
 バラなどの栽培
 使用農薬について
 果樹園の配置図面
 苗の徒長記録
 年間作業実行(平成26年)
 年間作業実行(平成27年)
その他の果樹の栽培日誌
   平成25年4月12日
プルーンとキウイの苗をを植えました。
キウイの苗
プルーンの苗を植えました。 キウイの苗を植えました。
雌木2本と雄木1本です。
   平成25年6月2日
プルーンの様子。
プルーンの苗
プルーンもブドウ同様に棚栽培をする予定です。
   平成26年3月2日
棚下で栽培しているニンニクです。もう少し成長したら切り取った葉を使って防虫剤の材料にします。
右列は福知ホワイト種、左列は平戸種です。福知ホワイト種の方がやや成長が良いようです。
  平成26年4月9日
ブドウ以外の果樹も萌芽が始まっています。
プルーンの芽が出始めました。当初2本苗を植えたのですが昨年秋にもう2本追加しました。写真は追加した苗の様子です。 キウイの萌芽は他の果樹よりやや早いようです。しかし、3本植えた苗の内1本はいまだに芽が出ていません。このまま枯れてしまうかもしれません。
レモンとみかんの様子です。冬季間に霜よけシートをかけておいたのですが写真のようにかなりダメージを受けています。この春以降どれだけ回復するかわかりません。 ニンニクは順調に育っています。
  平成26年4月12日
新しくパッションフルーツ(トケイソウ)を2種類各2本を植えました。
沖縄から取り寄せたパッションフルーツです。沖縄とココ(愛知県)とは気候が違うので今から植えても無事成長するかどうか分かりません。枯れるかも知れないので各2本づつ植えました。
パープル種 イエロー種
  平成26年5月16日
プルーンの様子です。
プルーンの新枝が伸びてきました。もうすこししたら枝を棚に誘引し固定します。プルーンの新枝はブドウと違って柔らかいわりには折れにくいので誘引が楽そうです。
  平成26年5月24日
ニンニク(福地ホワイト種)を収穫しました。
  平成26年6月6日
パッションフルーツの生育状況です。手前2本のイエロー種は苗購入時は良好でしたが後方のパープル種の苗は購入時に先端がありませんでした。それが原因で生育が遅いです。 プルーンの新枝を棚に誘引し始めたところです。新枝は柔らかいですが折れにくいので誘引が簡単です。
  平成26年7月30日
梅雨明け後の様子です。
パッションフルーツ・イエロー種
順調に生育していますが、未だに花が咲きません。沖縄産の苗なのでやや気候が合ってないのかもしれません。
パッションフルーツ・パープル種
ようやく蔓が伸び始めました。イエロー種に比べると2ヶ月程の差があります。
   
レモンは今冬の寒さにかなりダメージを受けていましたがここまで成長しました。高さ1m20ほどあります。 プルーンも順調に生育しています。強制的に棚に固定しているのでやや反発が出ています。
   
ブルーベリーは4種の内、ウッタード種が枯れました。他の樹の生育も芳しくないので土壌pH値を計ったら7のアルカリ性でした。急いでピートモスを入れ酸性土壌になるよう対処しました。
  平成26年8月10日
ブルーベリーの土壌pH値がピートモスだけでは下がらないので硫安(硫酸アンモニウム)の水溶液を樹元に撒きました。結果はpH5.0の酸性まで下がりました。
   平成26年8月25日
パッションフルーツの蕾
 パッションフルーツ・イエロー種に蕾ができました。
   平成26年8月27日
パッションフルーツの花
 パッションフルーツ・イエロー種に花が咲きました。開花1号です。
  平成26年9月22日
パッションフルーツの花は数多く咲き人工授粉しましたが、一向に実が大きくならず花が落ちてしまいます。このままでは今年は実を生らすことができそうにないので早めに剪定し温室を作ってやることにします。
   平成26年9月23日
今年収穫した平戸ニンニクの一部をブドウ畑の中央に植えました。 イチゴの苗はプランターに植えました。
  平成26年10月7日
果樹園内を少し改良しました。
パッションフルーツの為に温室(ビニールハウス)を造りました。 堆肥箱を改良しました。
床に木毛セメント板を入れ地面よりやや浮かし、合板製蓋にブルーシートを張りました。
イチゴの水耕栽培をしようと思い、プランターに培地として建築用断熱材のロックウールを入れました。 表面からの水分蒸発防止と根への遮光のため黒マルチシートを被せました。
ハウス内部
イチゴの水耕栽培用プランター。
ハウス内部
パッションフルーツとフェイジョアの挿し木苗。
  平成26年11月27日
温室(ビニールハウス)を追加しました。
こちらのハウスは日当たりが良く管理も楽なので野菜やイチゴの苗を移動してきました。
主に水耕栽培として使用します。3月以降はメロンの栽培をしてみようと思っています。
第2ハウス全景 第2ハウス内部
イチゴ4種 水菜、小松菜、レタスなど
ニンニク、ニラ、ワケギについては水耕の試験栽培です。 その他補充用苗の挿し木苗。
パッションフルーツ、フェイジョア、ブルーベリー、みかん、バラ、カスミソウがあります。
   平成26年12月7日
冬越し作業
レモンとみかんの霜除けシート張り。 フェイジョアは掘り起こし鉢に入れてハウスの中で冬越しします。
  平成27年4月11日
本日の各果樹の様子です。
柑橘類以外は全て芽が出たり花が咲いたりしています。
キウイ レモン
   
みかん(小原早生) プルーン
   
フェイジョア(アポロ) ブルーベリー
  平成27年5月6日
レモンの開花 プルーンの実
 
キウイの開花 ブルーベリーの挿し木
昨年秋に植えたものです。中には実を付けているものもあります。
  平成27年6月1日
本日の状況です。
パッションフルーツ
既に小さな花芽をつけている物もありました。
フェイジョア(アポロ)
昨年苗上したばかりですが本日開花しました。
  平成27年6月14日
パッションフルーツの開花です。
品種はサマーカーニバルです。
パッションフルーツは3種類4本植えています。(サマーカーニバル、アラタ、パープル・苗購入時の名称)
ブルーベリーの実
品種はノーザンハイブッシュ系のランコーカスです。
  平成27年7月5日
パッションフルーツの実です。
直径はおよそ6cmです。
  平成27年8月19日
実が落下しました。
  平成27年9月23日
パッションフルーツの挿し木
パッションフルーツの挿し木をしました。容器は500mlのペットボトル1/2です。暫くの間日当たりの良い場所に置いておきます。
  平成27年10月23日
挿し木して1ヶ月経過したパッションフルーツです。もう少ししたら鉢に植え替えます。 今年初めて咲いたパッションフルーツ(アラタ)の花です。残念ながらこの後直ぐに落花するでしょう。
パッションフルーツ(パープル)の実が大きくなっています。もう少しで採取できます。
  平成27年12月8日
パッションフルーツの越冬の為、ビニールハウス内へ移動しました。
パッションフルーツの挿し木苗です。 今年春から育てていた苗です。
 

良い家を建てるロヤルハウス江南店
江南市や一宮市、犬山市周辺で不動産物件の情報提供から住宅の新築やリフォーム・増改築・耐震補強工事を行っています。
Copyright (c) 2010 Hagishima Kenchiku Co.,Ltd All rights reserved